IMG_4309

喜心では、シェフの手打ちうどんならではのこだわりがあります。

皆さんに打ちたてのうどんを召し上がって頂けるよう、毎日ランチの営業が始まる直前に
昼用のうどんを打ち、夜の分は夜の営業が始まる直前に打っています。

打ったうどんは3~4時間経過すると、
麺の風味、コシの感触が変わってしまうというシェフのこだわりです!
足りなくなった分は、営業中に麺打ちをやり、それがたまに皆さんが目にする光景です(^^♪

シェフが1つ1つ魂を込めて打つ、
喜心だけしか食べれない本物のうどんを
是非ご賞味ください‼